中小企業庁も推奨するファクタリングは何ができるの?

売掛債権を現金と交換してもらえる

ファクタリングは中小企業が資金繰りを円滑化するための方法として中小企業庁も推奨しています。ファクタリングは売掛債権を業者に買い取ってもらう方法で、権利の譲渡による売却行為です。特許権の売買がよくおこなわれているように、価値のある権利は売買できます。売掛債権は契約先から売掛金の支払いを受ける権利なのではっきりとした金銭的価値があるのが特徴です。そのため、専門業者に依頼すると額面から業者の利益分と諸々の手数料を引いた分の現金と交換してもらえます。融資ではないので信用情報の問題が生じることもあまりありません。売掛先の経営状態が良ければ資金回収は可能なため、依頼主よりも売掛先の良し悪しが重視されています。

最短即日で現金を手に入れられる

ファクタリングは事業資金の調達方法としてスピードが早いのが特徴です。やり方によって違いはありますが、最短で即日の現金調達方法として知られています。今日明日にも支払いをしなければならない状況で、融資を受けようとしても一般的には間に合いません。数万円程度の資金だったとしてもすぐに対応してくれることはないでしょう。しかし、ファクタリングなら早ければその日のうちに現金を振り込んでもらうことが可能です。信用が高い売掛先の債権で、額面が比較的小さいときには即日対応をしてくれるケースが多くなっています。賃料や税金、水道光熱費や従業員への給料など、現金がどうしても必要になるときにうってつけの資金調達方法です。

事業資金を名古屋で借りるときは、まず公的金融を検討してみましょう。事業の拠点か、住所のある区役所で相談すれば、制度融資の案内や、公的金融機関に相談するようアドバイスが受けられます。