こんなにすごいの!色々あるイデコのメリット

イデコの一番のメリットって?

自分の老後の資金を自分で作ることができる、これがイデコの一番のメリットでしょう。60歳になるまで毎月の掛け金で投資信託や定期預金、保険といった金融商品を運用し、運用した結果が年金にプラスアルファで戻ってくる制度です。公的年金によって掛け金が異なる為、必要となる将来を予想し、最良の掛け金を選びましょう。自分自身の投資への判断次第で掛け金を倍にすることもできるといわれていますが、元本割れになるリスクもある為、判断は慎重に行ってください。どんな金融商品を運用するのか、相場や世相を確認し、判断することが重要といわれています。長期的な運用が必要となる為、スキャルピングやデイトレードよりも、長期間保有することでメリットのある金融商品がいいでしょう。

税金に対しての優遇措置がとにかくすごい

運用額に関係なく税金が控除の対象となる為、年末調整や確定申告で支払った税金が全額戻ってくるのも特徴といわれています。節税効果を考えると絶大なメリットがあると考えられ、節税対策に利用する人も年々増えてきました。また、運用で手に入れた利益に対しても一切税金がかからないとメリットが大きく、利便性が高い運用となっています。運用したお金を受け取る時にも退職所得控除や、公的年金など控除といった形で受け取ることによって、所得税が割安となる所もメリットといえるでしょう。運用するときには自分で積極的に運用する銘柄を確認し、将来に備えることが正しい運用とされています。少額から始めやすいのが最大限のメリットとなっており、フリーターやパートの主婦でも始めやすい金額です。若年層のうちから将来に向けて運用する人だけでなく、老後のことを考えて運用したい人にもおすすめです。

イデコは自分で運用する年金制度のことで、加入は任意です。自分で申込み、掛金を拠出し、運用方法を選択します。