各銀行の法人専用デビットカードの作成の手続きをチェックしよう

審査にあまり長い時間が掛からないところがおすすめ

法人専用デビットカードは、個人向けのものとは異なり、カード作成時に審査が行われたり、複数の書類の提出を求められたりすることがあります。最近では、ネット上でカード作成のための審査手続きを全て行える銀行の数が増えているため、あまり長い時間を掛けたくない場合は、じっくりと各銀行の審査の特徴を比較することがおすすめです。法人専用デビットカードを扱っている大手銀行の中には、多くの法人顧客を獲得するため従来よりも審査手続きを簡略化したり、問い合わせに柔軟に対応をしたりしているところが目立ちます。一方で、地域に根差した銀行においては、デビットカードの作成時に担当者が丁寧に説明を行っているところもあり、初めてカード作成をする際にも安心です。

カードの還元率やキャンペーンの内容にも目を向けよう

法人専用デビットカードを作成するにあたり、各銀行のポイント還元率や新規の顧客を対象としたキャンペーンの内容に目を向けることがおすすめです。たとえば、ポイント還元率が高い専用デビットカードは、カード作成時の審査が厳しかったり、年会費が掛かったりすることもあるため、早いうちから資料をしっかりと読み通しておきましょう。また、銀行によってはカード作成から数か月以内の法人顧客に限定して、ポイント還元率を通常よりも高くしたり、月会費を無料にしたりしているところもあります。そのため、少しでも有利な条件で法人専用デビットカードを利用するうえで、各銀行のカードのメリットとデメリットを把握することが重要です。

法人のデビットカードは社員の経費処理が便利です。申請書を廃止して、使用実績から払い戻し処理などをすることが可能になるためです。